コペルニクス的転回

ソーシャルゲーム等のサブカルチャーを心理学的アプローチで考察しているブログです。その他コラム等も。

【キャラクター分析】古市左京

f:id:coco_factory:20180927184337j:plain

 

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年も楽しくマイペースに更新していこうと思いますので、どうぞ変わらぬご愛顧の程よろしくお願い致します!

さて今回は秋組より古市左京さんです。このタイプは二人居るのですがまだご紹介しておりませんでしたね。アイキャッチ画像がやたらとカラフルでファンシーになってしまいましたが、彼どこかかわいいところがあるので良しとしましょう(笑)

 

古市左京:ESTJ(Te→Si→Ne→Fi)

外向型(E)

外向型でしょう。30歳という年齢もあり落ち着いていますし、すごく社交的なわけではないですが彼は興味関心の幅が広く、対人アプローチも能動的です。内向型ISTJ型の丞と比較するとわかりやすいですが、外向型ですと外向的思考(Te)が主機能になるので「保身」よりも「物事を正しい方法で実行する(または周囲にそうさせる)こと」に重きを置きます。ISTJ型の丞は基本的に受け身であり【与えられた仕事を自分なりに完璧にこなしたい】という性質で、リーダーシップを取りたがりません。周囲の狭い範囲の人々に注意することはありますけどね。一方ESTJ型の左京は【与えられた仕事を俺もお前らも完璧にこなせ】という性質になります。外界に対する働きかけがやはり丞よりかなり強く、カンパニー内の仕事では自らがトップに立ち劇団員に指示を出し仕事をさせます。また外向型ですと外界に対する関心の視野も広いため、様々なことに興味関心があります。内向型の丞はほぼ芝居一本でおまけ程度にメカ物が好きという程度ですが、左京の場合芝居だけでなく映画鑑賞やボードゲームや読書(少女漫画まで!)株などのマネーゲームにも興味があり、わりと多趣味な印象があります。交友関係も同組の人たちばかりにならず、人を選ばず幅広い印象があります。

ISTJ型の丞の分析はこちら。こちらも参考にどうぞ。

感覚型(S) ー②内向的感覚(Si)

感覚型(S)です。ESTJ型の直感型であるENTJ型は今のところ居ませんが、ENTJ型と比べESTJ型は現在の状況や過去の経験を重視して物事を知覚します。直観型のENTJになると誰も成し得たことのない目標などをいきなり決めてそれに向かって人を動員したりするのですが、基本的にESTJ型は突拍子もない大きすぎる計画はせず、現実的に可能な範囲で計画を立て人を動員します。

感覚(S)を内向き(i)に使います(Si)。補助機能です。以前月岡紬くんの分析にて「出る杭は打たれることを嫌う」機能であると申しました。のに、ESTJって母体数の大きな集団でもトップに立ちたがるし人に指図するし「テメェらちゃんとやれ!!」とか大きい声出すし杭出まくってますけど!?て思いますよね。ESTJ型は彼らと違いSiを主機能で使うわけではなく、あくまでも補助機能として使うので常に安全第一であることを重視しません。ですが基本的に日常生活や仕事の指示に於いて、同じペースで計画的にコツコツ邁進していく方法を好みます。何だかんだ言って出る杭は打たれない手法ですよね。突飛なことは言わないし。そして内向的感覚(Si)らしく、小さな変化や五感で感じる独特の感覚を楽しむこともできます。そう、プチプチとか(笑)メガネに指紋つけられたただけで激怒したりとか(笑)面白いですよね。基本的に自分の中で感じた良き感覚を思い出すことが好きなので、幼い頃片思いをしていた監督に対して恋心をぶり返しているのもこの内向的感覚(Si)の悪戯かもしれません。うふふ。「いくつになってもWOW青春だよ」とモーニング娘。も歌っていましたから大丈夫ですよ!古市左京の恋を私は応援しています。

同時に彼は30歳という年齢を意識しているのもあり、③代替機能である外向的直観(Ne)に対する憧れも持っています。ESTJ-T(慎重型)で向上心があり、Ne的な「役に立つかどうかよくわからないアイデア」などを積極的に勉強したり(大人だから視野を広げないと、と言ってミュージカル映画を見る)、一成の海外の知識や誉の遊びに関する知識を高く評価していました。まぁその知識の広さだけではありますが(笑) 逆に内向的直観(Ni)には否定的であり、綴が現実を顧みず無計画に脚本を書くことや、幸の「衣装には金に糸目をつけたくない」主義にはめちゃくちゃ無慈悲に対応します。(ESTJ型はNiがとても嫌いです) Neが遊びだとしたらNiは本気なので、現実味のないことは遊びとして楽しむ程度が良いと思っているのでしょう。

思考型(T) ー①外向的思考(Te)

思考型(T)です。主機能なのでわかりやすく思考型ですね。和なんざ大事にしてる暇あったら正しいことやれーって感じです(笑)自身の感情で物事を贔屓したりせず、公平に物事を正しく手順通りに行うことが好きで、他者の感情にもほとんど配慮せず正しいことをはっきりと発言します。

思考(T)を外向き(e)に使います(Te)。目に見える事実から物事を判断したり、反対に判断を実際的なモノとして実現することを好みます。口より手を動かせのTe…というのをたまにジョークとして使うのですが、あながち間違いではないです。Tiを使うのは真澄や誉ですが、彼らが口を動かしている時に左京はよくそんなことを言っています。Tiは実際にあるかないかはどうでもよくて理論そのものが好きなので手を動かすよりも口を動かしている方が好きです。まぁ口というか、頭だね。

彼の義理堅さも外向的思考(Te)的な考えです。受け取ったものが「気持ち」や「愛情」だったとしても、必ず「目に見えるモノ」で返そうとします。彼は「お金が好き」というよりは「結局世の中は金だろ」みたいな考え方で、Te-Si(実際に目に見える役立つもの=お金)を価値あるものとして考えます。

さて、ここで満を持して『任侠伝・流れ者銀二』のお話をしましょうか!まさに左京は今まで女手一つ自分を育ててくれた母親に対し「マンションを買ってあげる」という方法で親孝行をしようとしました。左京ママはこれに対し、家なんて買ってくれなくていいから顔を見せに来て欲しいと返します。左京が自分の部屋のないマンションを買ってしまえば、親子の交流はほとんどなくなってしまうかもしれませんが、マンションを買わずに左京が家族に顔を出しに行ってあげれば交流が途絶えることはありません。世の中には金や物質よりもこういった見えない愛あふれる空気が大事なんだよ…ということを左京ママは分かってほしかったんだと思います。この時ファミレスで説教をしてくれた十座は左京の劣等機能である内向的感情(Fi)を主機能とするので、左京ママの言い分を理解することができます。もちろんFiなので適切な言葉で表現することは出来ないので「俺もよくわかんねえけど」という言い方をしますが…。Teを使うということは「人の感情(Fi)」について考慮するのがとても下手っぴ。そんなのくだらねぇ!と、心から思っているわけでもなく「その発想はなかった!」というところなのです。考慮したいとは思うけどよくわからなくて出来ないから。なので、十座みたいに自分の感情を大事に生きているタイプの助けというのは、ESTJ型にとって大きな力となります。主機能のためについついおろそかにしがちなところを自然と補ってくれる存在なのです。また逆も然りですが。改めて見るとこの二人が主演準主演をできてとても良かったな~と思います。これからもお互い補い合って欲しいものです。

判断型(J)

はい、まぁこれはそうでしょう。判断機能を外向に使うので白黒はっきり!オイ勝手なことするな!摂津はしゃべってねぇで手を動かせ!みたいな。秋組って臣意外が知覚型なので、奴らからはちょっとガミガミおじさんみたいに見えます。伏見臣に信頼を置いているのも頷けます(笑)秋組も冬組も外向のP型「自由で好奇心旺盛な感じの人」を二人ずつ(万里・太一/誉・東)抱えているのですが、どちらもそれらをピシっと締めるのはSTJ型(左京/丞)だったりするのは集団の構図として面白いですよね。本当に組織的ですし真面目です。ちなみに同タイプに皇天馬くんが居ます。彼ら二人はアイデンティティタイプがそれぞれA自己主張型(天馬)とT慎重型(左京)で異なりますが、基本的な性質は同じなので着目してみてください。天馬のほうがまだ若い分NeやFiに対する理解が進んでいないのでより「高飛車」な感じがしますが。左京の高校生の頃も日々喧嘩にあけくれていたとのことなので「俺を敬え!」とか言ってた可能性も無きにしもあらずですね(笑)

 

ESTJ型の他サイトの説明はこちら。

“幹部”型の性格 (ESTJ-A / ESTJ-T) | 16Personalities

 

2018年最初の分析は左京にしました。分析も残ったキャラのほうが少なくなってきたのでだんだん終わりに近づいている気がします。この分析が終わってやっとスタートラインに立つんですけどね。左京さんですが、ぶっちゃけ最初あまり興味が持てなかったキャラクターです(笑)自分にとってSJ型ってじんわり後から魅力に気付くキャラが多いなという印象でして…。左京だけではないんですけど、スルメキャラだな~と思います。まぁ、もうちょっとENTPに優しくして欲しいですけどね!?(笑)私にとってESTJ型というのは厳しいけど良くも悪くも「きっぱりとわかりやすい」性格をしていて良いなぁと思います。何のために行動をしているのかがすぐに分かるので。なんだか自分には真似できない生き方をしているなぁと思うのでとても尊敬します。

2章では会長の息子も登場予定ですので、銀泉会のお話も掘り下げられそうで非常に楽しみですね!